クラフターで作って売捌きたい 第3話

2019年8月29日

最近クラフターのレベリングをしている妻を見て触発されたので、またクラフターのレベリングをはじめました。

兎に角作れるやつ作ったり、クラスクエストしたりでだいたいのクラフターはレベル15くらいにしておいたので、さらにレベリングをどう目指すかってとこですね。

なるべく装備が同じもので使えるように、満遍なく上げてますが、なかなか難しい。

ということで、前回はどう整理するかというところを考えてみました。

今回はレベリングメインなので、

グランドカンパニーの調達品を納品することにチャレンジ!

ということで、まずはグランドカンパニーの人事担当官に。

各クラフター毎に1つずつ納品するものがあったので、とりあえずこれを作るのに必要な素材をメモ。

まとめ買いして、一気に作ります。

複数個で売ってるのはこういうパターンか!と少し感心しました。

そして納品!

鍛治士のレベリングしたいから、鍛治士で納品!

って思ったら、納品するアイテム毎に対応したクラフターの経験値が入る仕組みなんですね!

思惑とは違いましたが便利ですね♪

そして次はギルドリーブ。

リムサロミンサではレベル15までのギルドリーブしか解放してなかったので、とりあえずレベル15のクエストを受注!

幅はありますが8000〜14000の経験値が入りますね。私は優遇サーバーで+100%なので多くて28000くらい貰えました。

今回はやらなかったですが、蛮族クエストもありですね。

各国のギルドリーブをこなしてたら攻略手帖もコンプリートに近づくので、この辺りから始めると良さそうですね。

色々チャレンジしていこ。

グランドカンパニーの調達品の製作をしていて感じましたが、

レベリングと金策でいうと中間素材が良さそうですね。

例えば、鉄鉱を買って、アイアンインゴットを作って、売る!

利益も出そうですし、レベリングにもなるし、納品クエストの素材も作れるので、しばらくこれで頑張ってみようかな。

つづく

それでは皆さんも素敵なエオルゼアライフを。